クラミジア情報館
クラミジア情報館

ジスロマックのジェネリック医薬品アジー

アジーというお薬はジスロマックという抗生物質のジェネリック医薬品になります。
このお薬の有効成分である、アジスロマイシンから命名されているのです。
このお薬は、非常に特殊な作用を有しております。
それは、ほかの抗生物質のように毎日飲む必要がないことです。
最初の3日間だけ1日1回服用すると、一週間ほど効果が持続するお薬になります。
このため、いそがしくてなかなか服用する時間がとれない。
また、医療機関に係る時間がないといった方にも、かなり利便性が高いお薬だと言えるでしょう。
最初の3日間だけでしたら、飲み忘れを防ぐために気をつける、ということが十分可能だからです。
まだ特に風邪をひいている場合は、薬を飲むことが億劫である場合もあります。
しかし、このお薬の服用方法は、原則1日1回ですので、服用のためにいちいち何度も起き上がる必要がないのです。
また、抗生物質なので、特に喉の痛み や発熱を伴うような細菌性の風邪、また細菌性の食中毒や、細菌性の性病などにも使用することができます。
逆にあくまて、細菌を殺すためのお薬ですので、ウイルス性によるこれらの症状には使用することができません。
インフルエンザの時に使用してもまったく効果がありませんので、ご注意ください。
アジーはジェネリック医薬品ですので、ジスロマックと比較してお薬代としてはかなり抑えられております。
しかしこのお薬は、既に海外では製造販売が認められているものの、国内ではまだ製造販売の承認がおりていない段階です。
このため、一般の医療機関を尋ねてもこのお薬を手に入れることはできません。
個人輸入代行業者などを利用することにより、海外で販売されているものを国内に持ち込む必要があるのです。
商品が届くまでに数日から数週間分かかりますが、常備薬として扱う分に関しては、例えば突然の風邪などに対しても十分効果を発揮する可能性があります。
特に、医療機関に足を運ぶ必要がないということはメリットになります。
いちいち順番待ちをして医師の診察を受け、薬局に足をはこんで薬の説明を受けることなく、お薬を手に入れることができます。
このため、忙しい方にとっては最適な方法であると考えられます。
主な副作用に関しては、お腹の中のいわゆる善玉菌に対しても殺菌作用を発揮してしまいますので、お腹の調子が悪くなったり、お腹が緩くなってしまう可能性が挙げられます。
またこのお薬は、服用していなくても一週間は効果が持続してしまうため、他の抗生物質を飲んでしまいますと副作用が強く出てしまう可能性がありますので注意してください。