クラミジアなど様々な性病の症状や特徴、治療に有効な抗生剤アジスロマイシンを含むジスロマックジェネリックの紹介です。

性病の種類と症状

性病といってもその種類は多く、それぞれに症状が異なります。
まずはじめに、代表的な性病の概要を紹介しますので気になる症状がある方はチェックしてください。
クラミジア
クラミジアは比較的年齢の若い20代前後に感染が多く、日本では1番多い性感染症と言われています。
自覚症状が乏しく感染に気づかないことも多いため、知らぬ内に感染は広がり治療も遅れる傾向にあります。
症状は酷くなると性器機能に障害をもたらし子作りの支障となります。
男性では尿道に痛みや違和感を覚え、女性ではおりものの増加や出血などが起こります。

クラミジアの感染ルート

クラミジアの予防法
淋病
淋病は淋菌と呼ばれる菌の感染によって発症します。
発症者は男性が多く、尿道感染してしまうと激しい痛みや腫れ、膿のような液体が出てくるようにもなります。
女性の場合でも下腹部の痛みや出血が発生し、時には発熱もします。
潜伏期間もあるため初期では気づきにくいのですが、これもまた性器機能に大きなダメージを負うことになります。

淋病の感染ルート
性器ヘルペス
性器ヘルペスは水疱瘡などのウイルスが性器に感染して発生する性感染症です。
出来物などで見た目にも分かりやすく、また接触によって感染しやすいため十分注意が必要です。
これにも潜伏期間があるため気が付かぬ内に感染するということがあり得ます。
粘膜のみでなく単純ヘルペスとして感染することも考えられますので感染者との接触は避けねばなりません。
梅毒
梅毒はHIVと併発する可能性もある危険性の高い性感染症です。
症状には4段階あり、徐々に症状は悪化し最終的には死に至るような重い症状にもなる可能性があります。
感染した際の症状として表れるのはしこり。
軟骨のような硬さの赤いしこりが感染部に発生しますが、これの見た目から梅毒という名になっています。
抗生物質によって治療できるため数は減りましたが重篤な症状を起こしかねないものなので油断は出来ません。
尖圭コンジローマ
尖圭コンジローマは感染部に小さなぶつぶつが多数発生するものです。
感染してから発症まで数ヶ月掛かることもあるため感染がいつかというのはわかりにくいものになっています。
主に性行為を通して感染しますが、低い確率でタオル感染や公衆浴場などでの感染が確認されています。
悪化してもそこまで重い症状になり難いものではありますが、見た目があまりよくなく性行為の支障となることでしょう。
間接的な感染であれば子供でも感染するので注意が必要です。
トリコモナス症
トリコモナス症はトリコモナスという原生生物が原因となって発症する症状です。
鳥類や哺乳類全般に感染することから家畜農家などには感染を広めないように届け出を出すようになっています。
他の性感染症とは違い菌ではなくトリコモナスというごく小さな虫が感染原因で、日常生活でも感染の恐れがあるため感染は幅広い層に発生しています。
痛みや不快感を感じることになりますが自覚症状がないことも多いため定期的な検査で早期発見を心がけておいたほうが良いでしょう。

性病感染時に有効な「抗生物質」とは

上に紹介しただけでも、性病は感染リスクの高い病気であることがおわかりいただけたかと思います。

では、性病を治療するためにはどうすれば良いのでしょうか?
もっとも効率良く治すためには抗生物質の服用が不可欠です。

次に、性病治療には欠かせない抗生物質について説明します。
抗生物質は菌による感染症を治療するために有効となる治療薬となります。

菌の増殖を抑えることで原因となる病原菌を殺菌できるため効果は非常に高く、的確に使っていくと感染症を時間をかけず確実に治療することが可能です。

抗生物質は天然の菌の殺菌作用を用いて作られます。
これに対し人工的に作られた殺菌作用のあるものを抗菌薬と呼んでいます。
抗菌薬は研究によって最初から人の手によって作られたものですが、抗生物質は自然にある細菌の他の細菌を殺し自身が繁殖するための力を取り出し薬としたものです。

この他の菌を殺す力というのは菌であれば色々な種類のものに対して効果を発揮するため、菌で感染する感染症に対し非常に大きな効果を発揮することとなります。

しかしこの時気を付けなければならないのが必ずしも悪い菌のみを殺すわけではないという所です。
抗生物質を飲んで腹痛を起こす人が多いのですが、これは大腸などに潜む菌に影響が出ていることから発生するものです。
人間の身体の中には数多くの細菌が住み着いており、特に大腸には100種類以上も菌が繁殖しています。
これは消化を助けたり腸を守るために働いていたりする菌であるため健康のためには欠かせない存在となっているのです。
しかし菌であるため抗生物質を服用した際にこのような菌たちも抗生物質によってダメージを受けてしまい、結果腹痛や下痢などの体調不良を起こすことが出てきます。

また他の免疫機能も身体に住み着く細菌によって作られているので免疫機能が一時的に落ちてしまい、体調を崩しやすくなるなどのデメリットも発生します。
どの薬にも副作用というものは存在し、使う際にはその副作用を起こさないために正しい使い方を守って使わなければなりません。
抗生物質も効果が高い故にしっかりと使い方を守って使わなければ思わぬ健康被害を受ける可能性があります。
使うときは医師の指示に従い、正しく使いましょう。

使い方を守り、的確に使っていけばクラミジアや淋病などの感染症に対し非常に有効に働いてくれます。

性感染症のこれらの疾患は抗生物質を使わないと治療は困難であり、放置していると大きな症状となって苦しむ可能性のあるものです。
違和感を感じた時や検査を行ったりして早期発見を心がけ、早期治療を行いましょう。

抗生物質を使うときは一気に病原菌を死滅させないと、病原菌が抗生物質に対し抗体を持ち抗生物質が効かなくなることもあります。
自己判断での使用は治療を困難にさせることとなりやすいため極力控えて、医師とともに治療を行うようにしておきましょう。

優れた抗生物質アジー(ジスロマックジェネリック)

アジーというお薬はジスロマックという抗生物質のジェネリック医薬品になります。 このお薬の有効成分である、アジスロマイシンから命名されているのです。

クラミジアにも対応するアジーの高い汎用性と特徴

このお薬は、非常に特殊な作用を有しております。
それは、ほかの抗生物質のように毎日飲む必要がないことです。
最初の3日間だけ1日1回服用すると、1週間ほど効果が持続するお薬になります。

このため、いそがしくてなかなか服用する時間がとれない、また、医療機関にかかる時間がないといった方にも、かなり利便性が高いお薬だと言えるでしょう。

最初の3日間だけでしたら、飲み忘れを防ぐために気をつける、ということが十分可能だからです。
特に風邪をひいている場合は、薬を飲むことが億劫である場合もあります。
しかし、このお薬の服用方法は原則1日1回だけですので、服用のためにいちいち何度も起き上がる必要がないのです。

また、抗生物質なので、特に喉の痛みや発熱を伴うような細菌性の風邪、また細菌性の食中毒や、クラミジアや淋病などの性病にも高い効果を期待することができます。
細菌を殺すお薬のため、ウイルス性の疾病に使用しても効果がありませんので、その点は気を付けてください。
主な副作用に関しては、お腹の中のいわゆる善玉菌に対しても殺菌作用を発揮してしまいますので、お腹の調子が悪くなったり、お腹が緩くなってしまう可能性が挙げられます。

またこのお薬は、服用していなくても1週間は効果が持続してしまうため、他の抗生物質を飲んでしまいますと副作用が強く出てしまう可能性がありますので注意してください。

アジー(ジスロマックジェネリック)を手に入れるには

アジーはジェネリック医薬品ですので、ジスロマックと比較してお薬代はかなり安く抑えられております。
ジェネリック医薬品とは

しかしこのお薬は、既に海外では製造販売が認められているものの、国内ではまだ製造販売の承認がおりていない段階です。
このため、一般の医療機関を尋ねてもこのアジーを手に入れることはできないのが現状です。

では、日本に居住する人はジスロマックジェネリックを購入できないのでしょうか?

決してそのようなことはありません。
アジーを手に入れるには、医療機関を受診するのではなくネット通販を利用すれば良いのです。
個人輸入代行業者などを利用することにより、海外で販売されているものを簡単に国内でも購入することができます。
商品が届くまでに数日から数週間分かかりますが、常備薬として扱う分に関しては、例えば突然の風邪などに対しても十分効果を発揮する可能性があります。

海外医薬品購入の際の注意点
特に、医療機関に足を運ぶ必要がないということは大きなメリットになります。
いちいち順番待ちをして医師の診察を受け、薬局に足をはこんで薬の説明を受けることなく、お薬を手に入れることができます。
このため、忙しい方にとっては最適な方法であると考えられます。

病院処方とネット通販の比較

クラミジア治療に有効な抗生物質

当サイトではクラミジアに効く医薬品をアジー以外にも紹介しております。

どれも個人輸入代行サイトを利用することで簡単に手に入れることができますので、お薬選びの参考にしてください。

各抗生物質の詳細は以下のリンクよりご確認いただけます。

クラビットの詳細

クラリスロマイシンの詳細

アモキシシリンの詳細

前述したように、クラミジアをはじめとする性病は早期に正しく治療することが重要となります。

現在感染しているために治療が必要という方や再発を防ぎたい方、感染を予防したい方も当サイトを通して必要な情報をインプットし、役立てていただけますと幸いです。